シンガポール旅行 Part1

Category: 旅行

Tag: シンガポール

Equipment: ILCE-7RM2, SEL2470GM, SEL70300G

先日、新婚旅行でシンガポールに行ってきました!

他にもイタリアも候補にあがっていたのですが、ふたりとも海外に慣れていないということもあり、治安が比較的いいと言われるシンガポールに決めました。
(ちょうどその頃、イタリアでは水害でひどかったらしく、シンガポールでよかった…かも)

羽田空港国際線ターミナル (シンガポール旅行 Part1 Photo No.1)
羽田空港国際線ターミナル
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 400, F値: f/2.8, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 35mm
羽田空港国際線ターミナルの江戸小路。食べ物屋さん、お土産屋さんなどがあります (シンガポール旅行 Part1 Photo No.2)
羽田空港国際線ターミナルの江戸小路。食べ物屋さん、お土産屋さんなどがあります
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 6400, F値: f/7.1, SS: 1/50 sec., 焦点距離: 31mm
羽田空港国際線ターミナル (シンガポール旅行 Part1 Photo No.3)
羽田空港国際線ターミナル
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 5000, F値: f/7.1, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 24mm

何年かぶりの羽田空港へ。前に来たのは国際線ターミナルが新しくなって、おしゃれな雰囲気になったと聞いて遊びに来た以来です。
だいぶ時間に余裕があったので、展望デッキに登って飛行機を見に行くことも出来ました!

展望デッキからたくさんの飛行機が見えました (シンガポール旅行 Part1 Photo No.4)
展望デッキからたくさんの飛行機が見えました
SONY / ILCE-7RM2 / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
ISO感度: 6400, F値: f/5.6, SS: 1/20 sec., 焦点距離: 234mm
流し撮りにチャレンジ (シンガポール旅行 Part1 Photo No.5)
流し撮りにチャレンジ
SONY / ILCE-7RM2 / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
ISO感度: 6400, F値: f/5.6, SS: 1/10 sec., 焦点距離: 300mm
展望デッキからはスカイツリーまで見えました! (シンガポール旅行 Part1 Photo No.6)
展望デッキからはスカイツリーまで見えました!
SONY / ILCE-7RM2 / FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
ISO感度: 6400, F値: f/5.6, SS: 1/15 sec., 焦点距離: 300mm

今回の旅には望遠レンズ(SEL70300G)も持って行ったのですが、出番はほぼここだけでした…
深夜発の早朝到着の便で、いざシンガポールへ!!
飛行機の中で休めるかなと思っていたのですが、後ろの席の小さい子がガタガタと席を揺らしてきてなかなか寝付けず…しかもそれで睡眠不足なせいか、ちょっと酔ってしまい、機内食にでた朝食は少量しか食べられずでした…

シンガポール上空で見る朝焼け (シンガポール旅行 Part1 Photo No.7)
シンガポール上空で見る朝焼け
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 12800, F値: f/5.0, SS: 1/25 sec., 焦点距離: 37mm

朝焼けも見ることが出来ました!下に見えるのはシンガポールの街です。

チャンギ国際空港に到着! (シンガポール旅行 Part1 Photo No.8)
チャンギ国際空港に到着!
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 800, F値: f/3.2, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 25mm

到着後には酔いも収まり見たことのない景色にテンションもUp!チャンギ国際空港はさすが国際空港、綺麗な空港で下は絨毯張りです。

天井高い~! (シンガポール旅行 Part1 Photo No.9)
天井高い~!
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 320, F値: f/3.2, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 27mm

入国手続きのときにシステムの不具合で待たされることになり時間をロスしてしまいましたが、当初の予定通りにまずは荷物を置きにホテルへ移動、MRT(地下鉄)乗り場へ向かいます。
乗り場手前で、シンガポールツーリストパス、いわゆる「1日乗車券」をゲット!
これがあると、MRT、LRT、バスに乗り放題になります。後に書きますが、ユニバーサルスタジオ・シンガポールに向かうセントーサ・エキスプレス(モノレール)では使えません。
窓口が開く前だったのですが、自動販売機(クレジットカードしか使えない?)があり、そこで購入しました。楽ちん! 1日から3日の期間を選べて、3日だと少しお得な感じになります。価格にはデポジットが含まれており、使用が終わったら窓口に返却すると10ドル返してもらえます。
このデポジットの10ドル返却は購入5日以内でないとダメらしく、帰りの時間に窓口が空いているかも要確認ですね。
駅の改札では日本でSuicaを使うのと同様にタッチするだけですが、反応が若干鈍いです。日本での感覚で使うと反応しないかもしれません。
そこはさすがSuicaはソニーの開発したFeliCa超高速処理!日本の技術は世界一ィィィ?なのでした。

1日乗車券もあることなので、ホテルにはそのままMRTで向かいました。タクシーもそんなに高くなく、時間も掛からないらしいし、サイトとか見てるとタクシーがオススメ!って書いてあるのをよく見かけましたが、英語がほとんど出来ないので無駄なコミュニケーションは避けたいこともあり…
宿泊先はマリーナベイ・サンズ、チャンギ国際空港からはMRT東西線(東西線っていうと日本のみたい…)に乗りエキスポ(Expo)駅へ、そこからダウンタウン線のブキ・パンジャン(Bukit Panjang)行きに乗って19駅、ベイフロント(bayfront)駅まで行きます。
約20駅もあるので結構長いように感じますが、駅と駅の間は短いです。
シンガポールでは公共の乗り物の中(駅構内でも)での飲食は禁止されているのは事前に聞いていましたが、電車内にあるこの警告…

ノードリアン。 (シンガポール旅行 Part1 Photo No.10)
ノードリアン。
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 1600, F値: f/5.6, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 25mm

ドリアンも禁止です!覚えておきましょう!
慣れない電車(椅子が日本のようにふかふかではなく硬い)に乗っていたらベイフロント駅に到着。
よーしマリーナベイサンズの写真撮るぞ~!と気合入れていたら…まさかの駅直結!気がついたらホテルのロビーに到着していました。写真は後でだ~。
タワー1のフロント横で片言の英語でプリーズキープアワーバゲージ的なことを言ってたら荷物を預かってくれたので、観光へ出発です!

まずは腹ごしらえ~と、ふたたびMRTに乗り込みクラークキー駅へ。ソンファ・バクテー(松發肉骨茶 / Song Fa Bak Kut Teh)を食べに行きます!

ソンファ・バクテー(松發肉骨茶 / Song Fa Bak Kut Teh) 11 New Bridge Road店 (シンガポール旅行 Part1 Photo No.11)
ソンファ・バクテー(松發肉骨茶 / Song Fa Bak Kut Teh) 11 New Bridge Road店
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 100, F値: f/5.6, SS: 1/100 sec., 焦点距離: 24mm

バクテー(肉骨茶)とは様々なスパイスのスープで豚肉を煮込んだ料理で、このソンファ・バクテーはミシュランガイドのビブグルマン(星からは外れるけど、コストパフォーマンスに優れる良いお店に与えられる)を獲得している人気店。
まだお昼にはちょっと早い時間だったので、比較的お店も空いているだろうと思ったら案の定、わずかな待ち時間で入店することが出来ました。
そのわずかな待ち時間に注文を聞かれたのですが、「揚げパン?」って日本語で聞いてきたので、それも注文。お米以外に揚げパンと食べるのがメジャーらしい?です。
日本人ってすぐバレるみたいで、この旅行中ずっと「コンニチハ~」とか「カワイイ~」とか日本語で話しかけられること多々w

初めてのバクテー!最高だった! (シンガポール旅行 Part1 Photo No.12)
初めてのバクテー!最高だった!
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 5000, F値: f/5.6, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 29mm

料理も待つことなく、早々に出てきました。これが噂のバクテーかぁ!いくつかメニューがありますが、一番基本っぽいものを選択。
綺麗な金色のスープに薬膳スープっぽい香り、事前に結構辛いと聞いていたのですが、そんなこともなくとても美味しい!お肉も柔らか。
スープはおかわりが可能です。黙っていてもおばちゃんが注ぎに来てくれました!ありがとうおばちゃん。
あまりに美味しかったので、お土産にバクテースープの素(ティーパックのように、煮出しするもの)を買って帰りました。帰国後に作ってみたけどとても美味しく出来ました!気に入ったら購入もオススメです。10箱入り25ドルだったっけな~。1箱に2パック入っていて、1.8リットル分作れます。

食べ終わったあと、すぐ近くのチャイナタウンに行ってみようということでMRTに。徒歩でも行けそうな距離でしたが、ツーリストパスあるので積極的に使いますw
チャイナタウン駅、もう既に乗降するお客さんたちは中国系のアジア人が多いです。駅を出ると早速チャイナタウンっぽさが!

チャイナタウンに到着! (シンガポール旅行 Part1 Photo No.13)
チャイナタウンに到着!
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 100, F値: f/5.6, SS: 1/320 sec., 焦点距離: 26mm
チャイナタウンです (シンガポール旅行 Part1 Photo No.14)
チャイナタウンです
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 250, F値: f/13.0, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 24mm
チャイナですね (シンガポール旅行 Part1 Photo No.15)
チャイナですね
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 320, F値: f/13.0, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 55mm
泳げ!たい焼き…? (シンガポール旅行 Part1 Photo No.16)
泳げ!たい焼き…?
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 100, F値: f/5.6, SS: 1/80 sec., 焦点距離: 45mm

シンガポールの物価は想像以上に高く、日本より高い気がします。ですがこの辺のお土産屋さんはかなり安い!
シンガポールのお店では「○個買うと××ドル(○ for $××」と複数で買うとお得になるものが日本より圧倒的に多いです。チャイナタウンも例外ではなく、安いものがさらに安い。お土産買うのには向いているかもしれませんね。

ひととおりチャイナタウンを見て回ったあと、リトルインディアに移動しました。
シンガポールは多民族、多文化の国なので、チャイナタウンの近くにインドな感じの街、リトルインディアがあります。
こちらもまた独特な街で、商店付近はとにかく人が多く賑やか。その半面ちょっと治安が悪そうな雰囲気も…
ちょうど行った時期はディーパバリ(ヒンドゥー教のお祭り、イルミネーションが綺麗らしい)という祭典の期中で、普段より一層賑やかだったのかもしれません。

リトルインディアの入り口?インド感出てます (シンガポール旅行 Part1 Photo No.17)
リトルインディアの入り口?インド感出てます
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 125, F値: f/13.0, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 24mm
ホーカーズ (シンガポール旅行 Part1 Photo No.18)
ホーカーズ
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 800, F値: f/5.6, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 41mm
ショッピングセンターみたいなところの民族衣装 (シンガポール旅行 Part1 Photo No.19)
ショッピングセンターみたいなところの民族衣装
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 800, F値: f/5.6, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 24mm
バッファローロード (シンガポール旅行 Part1 Photo No.20)
バッファローロード
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 100, F値: f/5.6, SS: 1/160 sec., 焦点距離: 24mm
夜になると光るらしいです (シンガポール旅行 Part1 Photo No.21)
夜になると光るらしいです
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 100, F値: f/5.6, SS: 1/400 sec., 焦点距離: 24mm
ディーパバリだから賑わってるのか、普段からこうなのかはわかりません~ (シンガポール旅行 Part1 Photo No.22)
ディーパバリだから賑わってるのか、普段からこうなのかはわかりません~
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 200, F値: f/5.6, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 38mm
天井からぶら下がるキラキラ (シンガポール旅行 Part1 Photo No.23)
天井からぶら下がるキラキラ
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 160, F値: f/2.8, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 41mm
むき出しのエレベーター、怖い。 (シンガポール旅行 Part1 Photo No.24)
むき出しのエレベーター、怖い。
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 100, F値: f/13.0, SS: 1/80 sec., 焦点距離: 34mm

気をつけてはいたのですが、背負っていたリュックサックのチャックが空いてました。何も無くなってはいなかったけど…
もしかしたら閉め忘れかもしれないけど、スリ未遂だったかもしれない…
そんなこともあり、後日予定していた夜にディーパバリを見に行こうと言ってたのですが、やめることにしました。

リトルインディアを離れ、次はオーチャード駅へ向かいました。
オーチャード付近は大きな百貨店など、買い物するにはよい場所で、高級ブランド店も多数。雰囲気はまるで日本の繁華街、新宿や表参道、銀座みたいな賑わいです。
高島屋や伊勢丹といった日本の百貨店も、この付近にあります。
とりあえず歩き回って疲れたのでカフェを探していると、案内人のひとがお店を紹介してくれたので、そちらに行くことに。

亞坤 Ya Kun Kaya Toast(ヤ クン カヤトースト) (シンガポール旅行 Part1 Photo No.25)
亞坤 Ya Kun Kaya Toast(ヤ クン カヤトースト)
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 1250, F値: f/3.2, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 56mm

亞坤 Ya Kun Kaya Toast (ヤ クン カヤトースト)。カヤトーストはカヤジャムといわれるココナッツミルクと卵を合わせた独特なとても甘いジャムを塗ったトーストです。
写真には写ってないのですが、温泉卵つき。これをつけて食べるそうです。
歩きまわって疲れた体に甘いジャムとミルクティーがおいしい~。シンガポールのB級グルメ、イイネ!

少し足を休めたところで、シンガポールチキンライス(海南鶏飯、ハイナンジーファン。タイでカオマンガイと呼ばれるアレ)を求めに行きます。カヤトースト食べたばかりだけど!
某旅行雑誌のる○ぶにオススメされていたお店が近くにあるらしく、徒歩でトコトコ。

ハイナニーズデリカシー。隣は美容院… (シンガポール旅行 Part1 Photo No.26)
ハイナニーズデリカシー。隣は美容院…
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 400, F値: f/3.2, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 25mm

周りのキラキラした新しい建物からするとちょっと古い建物の中にある、ハイナニーズデリカシーというお店。
隣は美容室で、ケープ付けたままのおばちゃんが買いにきたり、日本では見られないなかなかにカオスな状況ですw

ハイナニーズデリカシーのチキンライス (シンガポール旅行 Part1 Photo No.27)
ハイナニーズデリカシーのチキンライス
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 400, F値: f/3.2, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 24mm

期待に胸を膨らませていて待っていると…
お店のオッサンがガチャガチャと適当に置いていく感じもなんだか日本では見ない感じです。
もうちょっとボリュームのあるものが出てくるかなと思ってたふたりは拍子抜けしてしまいました。値段相応…かな?
黒いソース(dark soya sauce、ソイソース?粘り気があります)とチリソース、生姜のソースがありますが、辛いのが苦手なので(チリソースは結構辛かった…)黒いソースでいただきます。
生姜のソースはなんだか衛生的に見えなかったのでパス…w
ソースは鶏肉をつけて食べてもよし、ご飯にかけてから一緒に食べるもよし?だそうです。
あっという間にペロリ。味はおいしかったのですが、これをメインのご飯として期待してやってくると物足りないと思います。他のメニューも頼むか、おやつ程度に思っておいたほうがいいかもしれません…

そんなこんなでお腹を満たし、だいぶ疲れていたのでホテルに戻ることに。

マリーナベイ駅から見るマリーナベイサンズ (シンガポール旅行 Part1 Photo No.28)
マリーナベイ駅から見るマリーナベイサンズ
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 100, F値: f/4.5, SS: 1/160 sec., 焦点距離: 69mm

マリーナベイ駅から歩いてみました。駅を出ると横からだけどマリーナベイ・サンズが見えます。
これからしばらくあそこに泊まると思うとめっちゃテンション上がりまくってヤバイ!
まずはチェックインですが、マリーナベイ・サンズには日本語のカウンターがあり、日本人の方が対応してくれます!なんて安心出来ることでしょうか!!笑
部屋のカードキーを受け取り部屋へ。やっとホテルだ~~~!
そうそう、最近はよくあるらしいですが、エレベーターで目的の階に行きたいときはカードキーをかざさないと各階のボタンが押せません。
セキュリティ高めるためなのでしょうけど、ちょっと面倒w
荷物は朝預けていたので、部屋に入っているかと思いましたが、チェックイン後に部屋に届けられました。ちなみにシンガポールはチップの習慣はありません。
さすがに朝から動きっぱなしで疲れたので、すこし休憩…ホテル内で使える無料Wi-Fiがとてもありがたい~。
速度もそこそこ、安定性もなかなかのもので、ホテル内で通じなかったところは見つかりませんでした。だいたいどこでも繋がるっぽいです。
そのままこの日はおやすみかな~と休んでいましたが、ホテル内で楽しめることやっちゃおう!とまだまだこの日は夜のシンガポールを満喫するために歩きまわるのでした。

客室で迎えてくれたタオルで出来た謎のキャラクターw (シンガポール旅行 Part1 Photo No.29)
客室で迎えてくれたタオルで出来た謎のキャラクターw
SONY / ILCE-7RM2 / FE 24-70mm F2.8 GM
ISO感度: 3200, F値: f/5.6, SS: 1/60 sec., 焦点距離: 44mm

長くなってしまったのでPart2に続きます!

Open Menu

Author

秋月紅葉

秋月紅葉です。SONYのデジタルカメラα(現在メイン機はα7R II)を使い、ゆる~く写真を撮っています。たまにお仕事もしています。
Twitter(@kureha_akitsuki)に生息しています٩('ω')و

Sponsored Link

Go to Top